雷山千如寺へようこそ

お正月のご祈願について、並びに分散参拝のお願い

この度、新型コロナウイルス感染症に罹患されました方々には、謹んでお見舞い申し上げますと共に、一日も早いご快復を心からお祈り申し上げます。また不幸にもコロナ禍によって犠牲となられた方々のご冥福を衷心よりお祈り申し上げます。併せて医療従事者の献身的な活動に対し、感謝の誠を捧げたいと思います。

さて、本年も師走を迎え、お正月が間近となりました。例年大晦日から三ヶ日、さらに週末を中心に、新春期間は新年のご祈祷をお受けになられる方が多数ご参詣されております。これまではご祈祷をお受けの方には観音堂内にお座りいただき、ご一緒にご祈祷をお受けいただいておりましたが、今般の新型コロナウイルス感染症の拡大状況を鑑み、本年は観音堂内では着座なさらず、ご祈祷札のご準備が整った方から順に、堂内を歩きながらのご参拝をお願いいたします。

さらに堂内の密集を避けるため、ご家族でご参詣の場合は代表者1名のみ、会社やグループでご参拝の方も代表者のみ(3名程度)堂内にお入りくださいますよう、お願いいたします。

また、正月期間に集中して参詣されますと感染拡大の恐れが増すこととなります。できましたら正月期間は避けていただき、年末から三月ごろを目処に、分散参拝をお願いいたしたく存じます。

なお、郵送やメールでもご祈祷を承っておりますので、ご気軽にお尋ねください。

ご参拝の皆様にはご不便をおかけいたしますが、皆様の生命、健康を守るためにご協力をよろしくお願いいたします。

合 掌

令和2年11月30日

千如寺大悲王院 住職 喜多村 龍介